top/works  news  about

本瀬齋田建築設計事務所

 

toyamatoyotaKosugi

 

daitokuji

郷の納骨ロッカー

墓じまいが進む地域で、古くから菩提寺となってきたお寺に設置された納骨ロッカー。静粛でありながら親しみやすく、長時間滞在できるような慰霊空間とするため、長テーブルや障子で空間を整え、天井には、建物の特徴となっている軽快な化粧垂木を現代的に翻訳して設えました。写真を見る>

 

 

 

irukahosutel

「駅裏」ビルのゲストハウス

80年代に富山駅北口に建設されたビルの一角をリノベーションしたゲストハウス。断続的に再開発が進む「駅裏」地域の中で、少しくすんだ存在となっていたビルの、昭和の雰囲気を残しつつ、観光やビジネスの滞在者が、気軽に宿泊できるゲストハウスにリノベーションしました。写真を見る>

 

 

富山トヨタ小杉店

富山トヨタ小杉店

車のショールームの改修。自宅の庭先のようなアウトドアゾーンと、落ち着いたリビングゾーンの2つの性格を持った空間を設け、その間を透過性のある飾り棚で仕切っています。普段の生活に近いスペースの中で、自分にとってのカーライフを感じられるショールームです。写真を見る>

 

 

朝日町ウエディング

農村の体育館で結婚式

富山県朝日町の結婚式会場構成 木造体育館の雰囲気を残しつつセレモニーの空間を作るため、オーガンジーで客席をつつみ、自然豊かな朝日町にちなんで色とりどりの木々の葉っぱを散りばめました。 写真を見る>

 

 

 

 

市民プラザバレンタイン

街中の市民センター バレンタインの飾り

富山市の公共施設「市民プラザ」におけるバレンタインの飾り。長年市民に親しまれている空間の中に、特別な日のためのフォトスポットを設けました。 写真を見る>

 

 

 

 

市民プラザクリスマスの飾り

街中の市民センター クリスマスの飾り

富山市の公共施設「市民プラザ」におけるクリスマスの飾り。レーザーカッターで切り出したパーツをリングでつなぎ、日常の中の、静かでやさしい家族のクリスマスをイメージした飾りを作りました。写真を見る>

 

 

 

 

市民プラザクリスマスの飾り

街中で 写真展

屋外の広い会場を活かした展示とするため、巡って歩きたくなるような、ランドスケープのような展示会場とした。また、設営は展示者の手で行うため、身近な部品で簡易に組み立てられるものを利用した。写真を見る>

 

 

 

 

 

yoyogi0

代々木テラスインフィル

家族構成やライフスタイルの変化に合わせ、住み手が家具などによって生活をアレンジすることを想定して、内装はコンクリートの躯体を生かした最小限のシンプルなものとした。 写真を見る>

 

 

 

 

サンカクジム,富山,本瀬齋田建築設計事務所

サンカクジム

仮設の木製ジャングルジム。三角形のユニットを林立させることで、お互いの関係性や間のスペースが生まれ、ブリッジで渡り歩けるような形状としました。雪国特有の雪吊りや立山連峰のようなデザインとし、まちの日常に溶け込む、とやまらしいデザインとしています。

写真を見る>

 

 

コンパクトデリトヤマ,富山,本瀬齋田建築設計事務所

コンパクトデリトヤマ

既存建物には極力手を付けず、デリのためにデザインした家具(スツール)を積み上げ、新しい要求用途に空間を適応させました。スツールの配置は、既存建物の特徴である視線の抜ける広がりを残しつつ、居心地良くくつろぎながら料理を楽しめるような、囲まれたスペースを作っています。

写真を見る>

 

 

鎌倉,賃貸,集合住宅,本瀬齋田建築設計事務所

鎌倉の賃貸集合住宅

中小規模の建物が立ち並ぶ複雑な周辺環境との連続性を持たせるため、外壁を部分的にもう一枚重ねることによって、階や方角によって開き方の異なるバルコニーや、玄関ポーチなどの半屋外空間、陰影のある外観を作りました。外壁には表情のあるモザイクタイルを用いることにより、距離によって異なる印象になるようにしています。

写真を見る>

 

自然素材の家,神奈川,本瀬齋田建築設計事務所

自然素材の家

築30年の木造住宅のリノベーションです。接客のためのスペースが多く、パブリックな部分の多い家です。
施主のご要望により接着剤や塗料、断熱材など、下地に至るまで揮発性の材料をほとんど使わずに作っていますフルリフォームにもかかわらず、家の中の空気は外と変わらずさわやかです。住環境の改善をこえて、分子レベルの公共性を感じています。

写真を見る>

 

 

ヒンメリ,デコレーション,富山,本瀬齋田建築設計事務所

富山駅エキナカデコレーション 七夕

富山駅内に季節ごとの飾りを作るエキナカデコレーション。立山杉の樹林や立山連峰の山影のようなヒンメリユニットを下地に、イベントに合わせた装飾を飾ります。

写真を見る>

 

 

 

 

無印良品,ハロー・ワーク展,本瀬齋田建築設計事務所

ハロー!ワーク展 自分らしく、仕事と暮らし 展示会場デザイン

会期中20回に及ぶイベント毎に設えを変えられるよう、ロールボックスを利用した展示としました。

写真を見る>

 

 

 

 

カグニワ,富山,本瀬齋田建築設計事務所

カグニワ

商業施設の公開通路にデザインした車止めを兼ねた外部家具。建設業では見慣れた既製品に、建物の屋根のような蓋をして、動く坪庭をつくりました。

写真を見る>

 

 

 

 

おおてよるあそび,富山,本瀬齋田建築設計事務所

おおてよるあそび2015

大手モールが理想に掲げる「トランジットモール」を可視化する構成にしました。
お祭りの催しの周りに配置した、ちょっとだけ立ち止まれる場所です。約550個の四角形をばらまいた長さ300メートルの広場(スクエア)で、市街地ど真ん中ならではの賑わいと日常の風景とが、ギュッと凝縮された姿を表現しました。

写真を見る>

 

ウミヤマ,ガラス食器,本瀬齋田建築設計事務所

ウミヤマ

波頭のような、山並みのような、山海の幸を盛るための器です。 ガラスを凹凸のある形にすることで、取り込まれた光が食材を包みます。

写真を見る>

 

 

 

 

花瓶,本瀬齋田建築設計事務所

小さい花のための花卉

三角錐で構成された花卉。岩の隙間に咲くように小さい花を活けることができます。

写真を見る>