top/works  news  about

ハロー!ワーク展 自分らしく、仕事と暮らし 展示会場デザイン

会期中20回に及ぶイベント毎に設えを変えられるよう、ロールボックスを利用した展示とした。ロールボックスは無印良品の倉庫からお借りし、それ自体が<仕事>のアイコンになっている。各々のボックスの上にキャッチコピーを掲げ、展示内容を分かりやすく伝えている。ロールボックスを利用したことで、コストを抑えられ、会期後の廃棄物も削減している。

会場:Open MUJI Tokyo(無印良品有楽町店内)種別:展示構成 会期:2016,6,3~7,10 http://www.muji.com/jp/events/2268/

 

Design of exhibition at “Hello! Work!”
To achieve flexibility in setting for 20 individual events during the Exhibition, we chose roll box pallets as main items.  The pallets were provided from a ware house of MUJI brand by Ryohin Keikaku Co.,Ltd, and those represent the theme of the Exhibition, “work.” To show contents of each exhibition, explanation and copy are placed on each box.  By utilizing the pallets, we successfully cut down expenses and garbage, too.

Venue: Open MUJI Tokyo
(inside of MUJI Shop of Yurakucho, Tokyo)
Kind: Exhibition display configuration
Period: 3 Jun 2016 – 10 Jul 2016

無印良品,ハロー・ワーク展,本瀬齋田建築設計事務所

無印良品,ハロー・ワーク展,本瀬齋田建築設計事務所

無印良品,ハロー・ワーク展,本瀬齋田建築設計事務所

無印良品,ハロー・ワーク展,本瀬齋田建築設計事務所

模型写真

無印良品,ハロー・ワーク展,本瀬齋田建築設計事務所

設営風景

無印良品,ハロー・ワーク展,本瀬齋田建築設計事務所

設営風景