top/works  news  about

おおてよるあそび,富山,本瀬齋田建築設計事務所

おおてよるあそび2015

300メートルの広場
富山市中心部にある商店街大手モールのイベント「おおてよるあそび」の会場構成。大手モールが理想に掲げる「トランジットモール」を可視化する構成にした。
お祭りの催しの周りに、ちょっとだけ立ち止まれる場所をつくった。生演奏を聴く人々の周りで、床にチョークで絵を描く児童。子供の手作り行灯を探す家族、芝に座りそれを眺めて酒を楽しむ人。約550個の四角形をばらまいた長さ300メートルの広場(スクエア)で、市街地ど真ん中ならではの賑わいと日常の風景とが、ギュッと凝縮された姿を発見した。

種別:会場構成  施工:2015年 

Event set up for Night out in Ohte 2015
We directed and arranged the venue for “Night out in Ohte 2015,” a festival organized by the shopping association of central Toyama city.  We embodied here a concept of “transit mall,” which is respected as an ideal state of a large shopping street. In the 300m long and with 550 square decorations, both visitors and guests could experience that prosperity and ordinal scene come together at the center of the city.  
We plot out an area surrounding entertainments of the festival so that guests can stop by shortly to enjoy music, to play with kids, to eat and drink foods together.
Kind: event set up
Completion: 2015

おおてよるあそび,富山,本瀬齋田建築設計事務所

おおてよるあそび,富山,本瀬齋田建築設計事務所

おおてよるあそび,富山,本瀬齋田建築設計事務所

おおてよるあそび,富山,本瀬齋田建築設計事務所

おおてよるあそび,富山,本瀬齋田建築設計事務所

おおてよるあそび,富山,本瀬齋田建築設計事務所