top/works  news  about

自然素材の家

築30年の木造住宅のリノベーションです。代々この土地に住む旧家には日々様々な来客があるため、接客のためのタイプの異なった複数のスペースを設けています。住宅ですが、パブリックな部分の多い家です。
施主のご要望により接着剤や塗料、断熱材など、下地に至るまで揮発性の材料をほとんど使わずに作っています。フルリフォームにもかかわらず、家の中の空気は外と変わらずさわやかです。住環境の改善をこえて、分子レベルの公共性を感じています。

規模・構造:木造 地上2階 工事種別:増改築 竣工年:2014年 構造設計:尾関美樹 施工:深建工房

 

House Renovation with non-chemical material

We renovated a 30 year-old wooden house. Because the owner, a family of pedigree, welcomes guests and visitors daily, we planned several different types of reception rooms.  In short, it has lots of public space in the house.  By request by the owner, there rarely are used volatile materials even for substrate: as adhesive, paint, and heat insulation. As a result of omitting scent of chemical material, residents have been able to enjoy fresh air in the house right after renovation.

Scale & Structure: Two stories above ground, Wooden
Kinds: Renovation
Completion: Year of 2014
Structural Design: Miki Ozeki
Construction: Shinken Kobo

自然素材の家,本瀬齋田建築設計事務所

自然素材の家,本瀬齋田建築設計事務所

自然素材の家,本瀬齋田建築設計事務所

自然素材の家,本瀬齋田建築設計事務所